雑記ブログと特化ブログの違い、初心者はどちらを選ぶべき?

雑記ブログと特化ブログという形態があると知りました。人によって薦めている形態が違っていて、どちらにするべきか迷っています。初心者にとっておすすめなのはどちらですか?

ブログの運営形態は、大きく分類すると「雑記ブログ」と「特化ブログ」に分かれます。

どちらを選ぶべきか調べてみても、回答者の経験によって雑記ブログを推す人もいれば、特化ブログを推す人もいるので、結局どちらを選ぶべきなのかわからない、となってしまいますよね。

当ブログでは下記のようにおすすめしています。

収益目的の人特化ブログを選択するべき
発信目的の人雑記ブログを選択するべき

この理由について解説していきます。

先に混同されがちなので、言葉の定義からさせてもらいます。

このページの内容(目次)

雑記ブログと特化ブログの違い

雑記ブログと特化ブログは下記のような違いがあります。

スクロールできます
項目雑記ブログ特化ブログ
運営目的発信が目的収益が目的
発信内容決まり無し特定のジャンル
収益手段様々ASPアフィリエイト
集客力低い高い
成功条件訪問目的になれるか 競合に勝てるか

雑記ブログとは

エッセイ的な形式をとるブログです。

発信したいと思っていることが先にあり、収益は後回しです。

雑多な内容を思いつくままに書くブログなので「雑記」ブログと言われます。

特化ブログとは

一方、特化ブログの方は、一つのテーマに特化して書かれたブログを指します。

主な収益源はASPアフィリエイトなので、ジャンル選定を行い、選んだジャンルについて書いていくブログになります。

専門書のようなものですね。

特化ブログの作り方

雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリット

雑記ブログと特化ブログのメリット

雑記ブログのメリット

  1. 思いつくままにどんどん記事を追加していけばいいので簡単(設計不要)
  2. 無限に記事ネタを作ることができ、ネタ切れになることが少ない
  3. SNSとの相性がよく、集客しやすい

雑記ブログのデメリット

  1. サイト全体を通したテーマがあやふやになりやすい
  2. 運用歴が長くなると、カテゴリやタグがかなり散らかってくる
  3. SNSの運用に慣れていないと集客しにくい
  4. SEOに弱く、収益性も低い

特化ブログのメリット

  1. SEOで上位表示されやすい
  2. 収益性が高い

特化ブログのデメリット

  1. アフィリエイト案件が終了すると収益がなくなることがある
  2. 拡張性が乏しく、ネタ切れが起きやすい
  3. 競合サイトと差別化が難しい(似たような記事になる)

雑記ブログと特化ブログはどちらがおすすめ?

雑記ブログと特化ブログおすすめはどちら?

冒頭でお伝えした通り、まずはブログの運営目的が何かを考慮するべきです。

収益目的の人特化ブログを選択するべき
発信目的の人雑記ブログを選択するべき

雑記ブログに向いている人

  • お小遣い稼ぎができたらいいというだけの人
  • 既にある程度知名度のある有名人
  • 収益化を考えていない人
  • ブログ名で指名検索されるほどブランディングができる人

上記のような人に向いています。

一般に初心者は雑記ブログがおすすめ、という人も少なくありませんが、始めるのは確かに簡単でも、アクセスが増えにくいので「収益はついで」と言える人に向いています。

特化ブログに向いている人

  • 一般アフィリエイター
  • ジャンル選定で興味を持てるジャンルが見つかった初心者

収益を得ることを目的にしたいのであれば、迷わず特化ブログを作るべきです。

Googleは専門性を重視しているので、一つのテーマに絞って掘り下げられたブログは上位表示されやすく、訪問後の収益化の導線も作りやすいので収益性が高くなります。

まとめ

雑記ブログと特化ブログの違いやメリット、どちらがおすすめかという点について解説してきました。

どちらも一長一短あり、人によってどちらが向いているのかも異なります。記事を読んでも尚、どちらにすればいいのか決めきれないかもしれません。

ブログは、どちらを選んでも運営歴が長くなればある程度運営形態の違いは埋めれるため、取り掛かれる方を選択したら大丈夫です。

ブログの運営形態よりも1本1本のコンテンツ内容の方が重要です。

このページの内容(目次)
閉じる