収益ブログを始めるのにおすすめのノートPC(パソコン)!選び方・スペックの見方

ブログを始めるにあたって、最低限必要になるのは、パソコン・ネット回線・サーバー・ドメインです。

今回はパソコンについてどれを選ぶべきなのか解説します。

ブログを書くために最適なスペックの選び方を本記事では紹介します。また、1台だけ、それらのスペックを満たしたPCを紹介しますので、難しく考えたくない方はそれを買えばOKです。

このページの内容(目次)

前提:今回説明しているのは趣味ブログ用PCではなく、収益ブログ用PC

今回解説するパソコンは、収益ブログ用PCです。

趣味ブログを作るのであれば、パソコンのスペックはそれこそ何でも構いません。たっぷり時間があり、特に目標も決めず、壊れても支障が出ないという条件では、スペックを気にする必要もないためです。

一方、収益ブログを作るためのPCは、専業でやっている人には非常に重要な仕事道具になりますし、副業でブログをする人にとっては、作業効率を上げて短い時間で収益をあげていかなければなりません。

スモールビジネスとはいえ、ビジネスですので、収益ブログ用のパソコンには信頼性が重要になってきます。

パソコンが必要な理由・タブレットやスマホでは不十分

結論から言えば収益ブログにパソコンは必須です。

必須なので、必ず購入しましょう。

理由を解説していきます。

  1. PC画面でどう見えるのか確認できない
  2. スマホの狭い画面は一覧性が低く、スクロール操作をする回数が増える
  3. PC版でしか使えないソフトがある
  4. キーボード入力をはじめ、操作性がPCの方が段違いに早い

スマホである程度のことは確かにできますが、圧倒的に作業が遅くなります。環境のせいで収益を上げる速度が上がらないのだとしたら、きちんと環境を整えるべきです。

では、10インチ以上のタブレットではだめなのでしょうか?

確かにスマホに比べると画面は各段に広くなり、キーボードも使え、マウス(タッチパッド)も使えるようになるので作業性は解消します。

ですが、やはりPCでしか使えないソフトは使えず、PC画面の完全な再現・確認もできません。

ブログ作成に必要なパソコンの要件は?

持ち出しが必要な場合を想定し、ノートPCを選ぶべき

デスクトップ化ノートPCか

まず最初にデスクトップかノートPCか、です。

結論から言えば、ノートPC一択と思って構いません。

昔であればスペックの差が大きかったため、デスクトップの方が良いという時代もありましたが、現在はノートPCとデスクトップのスペック差はそこまで大きくありません。

加えて、ノートPCなら外部モニタやキーボード・マウスを使えばデスクトップと同じような環境は簡単に作れるのに対し、デスクトップは持ち出しが絶対できないので運用性の低さだけが残ります。

収益化ブログを運営していく中で外部の方と打ちあわせをする可能性や、気分を変えてカフェで作業したいときなど持ち出しを考えてノートPCを選んでおくのが良いです。

大きさも小さいため場所も取らず、日本の住環境にも適しています。

OSは使用経験が最も長いものを選べばよい

使用経験の長いOSを選ぶ

次に、WindowsにするかMacにするか、です。

答えは、一番使用経験が長い方を選びましょう、ということです。

ブロガーやアフィリエイターというと、Macを使っている方が多いイメージをお持ちかもしれません。

おしゃれで、カフェでもドヤれるから、という収益には関係のない非合理的な理由でOSを選んでしまうと、使い慣れていないせいで作業に時間がかかったり、OSのメンテナンスに時間がかかってしまうことになります。

もし、Windows歴が長い人ならメインで使うPCはWindows、Mac歴が長い人ならMacをメインで使ってください。どうしても別のOSも触ってみたいのであれば、もう1台別で購入するようにしましょう(あまりお勧めはしません)。

どちらも使いこなせる方なら、Windowsを選んでおく方がGRCをはじめ使いやすいソフトが豊富なので安心です。

長時間のモニタ凝視とタイピングが快適なPC

14インチのノートパソコンがベスト

パソコン選びというと、どうしてもCPUが!メモリが!とメインのスペックのところに注意が行きがちですが、重視するのはそこよりも、モニタとキーボードです。

ブログは一般的なウェブ閲覧用のPCと違い、長文をキーボード入力したり、長時間ディスプレイを凝視することになります。

ノートPCの欠点として、

  • 独特なキー配列になっていて、押し間違える
  • テンキーがついているところまではいいが、Enterキーと隣接しており誤入力が多発する
  • 表面がピカピカしているグレア液晶で、映画を視聴するにはいいが、長時間文字入力などで見ていると疲れる

といったものを誤って選択肢がちです。

ノートPCを選ぶ際には、モニタは映り込みが少なく目が疲れない「ノングレア」、キー配列はできるだけ自然なもの、テンキーは付属していても構いませんが、押し間違えない工夫がされている(Enterキーと距離がとってある)配列のものを選びましょう。

尚、モニタのサイズは13.3インチか14インチをお勧めしておきます。

  • テンキーは長時間数字を入力しない限り要らない
  • フルHDで表示した時の表示サイズが大きすぎず小さすぎずちょうどよい
  • 最も普及しているサイズなので表示確認に向いている

という理由があるためです。

画面をタッチできる液晶を備えたPCもありますが、PC操作中に画面をタッチすることは基本ありません。むしろ汚れが付着してしまうことになるのでタッチパネルになっていないものを選ぶのが良いでしょう。

バックアップ環境が同時に整うOffice365を導入できる、Office無しPC

ノートPCでもデスクトップPCでも、メーカー製のPCではすぐに利用できるOffice2019などを搭載したモデルが少なくありません。

が、Office付きのモデルは価格に代金が上乗せされてしまうので1.5~2万円くらい高くなってしまいます。

バックアップ環境として、OneDriveの使用をお勧めしていますので、Office付きモデルを買うよりOffice365を使われることをお勧めします。PCを変更しても継続して利用できます。

JSが快適に動き、画像の加工が最低限できるスペックだと13万以上になる

ブログの執筆作業には、WordPressの管理画面で入力する作業や、アイキャッチ画像を作る作業などを快適にこなせる必要があります。

WordPressの管理画面はJavaScriptが多用されており、JSはローカルPC上で動作するため、スペックが低いPCでは動作がもたつきます。

CPUの種類で言えば、Core i5 より、Core i7 を搭載したPCの方が余裕があります。

また、メモリについても8GB以上、できれば16GB以上搭載していることが理想です。

画像も多く扱うことになるので、ストレージもSSDの512GB以上は必要です。ストレージの種類として、大きく分けるとSSDとHDDがあります。新規で購入する際は絶対SSDの方がおすすめです。反応速度が体感できるほど差があります。

これらを満たしたモデルとなると、概ね10~13万円前後にはなるはずです。

価格に出にくい信頼性が高いメーカーを選ぶべき

本業をお持ちの方なら、会社で使っているPCが故障すればシステム部門が面倒を見てくれるのではないでしょうか。

専業にせよ、副業にせよ個人でやるには自分ですべてまかなわなければなりません。

いざブログを書こうと思ったらPCが起動しない、挙動がおかしい・・となると困りますよね。そういった万が一の事態になるべく遭遇しにくいPCを選択することが重要です。

デスクトップPCは昔から個人でも「自作」できました。パーツを集めて組めばオリジナルのPCを作ることができたのです。

一方ノートPCは構造が複雑で個人では作成困難です。しかし最近では一部の家電量販店が「ショップPC」と言われるモデルを販売しています。

ただ、ショップPCはカタログスペックだけ見ていると大手メーカーのPCと比較して遜色ないように見えますが、テストの厳しさなどビジネスシーンでの利用を前提にして開発されたわけではないため「信頼性」に欠けます。

ショップPCは排熱の処理や、内部の構造の問題が出がちで、ファンがずっとうるさく回り続ける、とか、使われているパーツがマイナーで、OSのアップデート後にデバイスドライバを手動更新しないと正常に動作しなくなる、といった「不具合」に遭遇しがちです。

PCを選択する際には、カタログスペックだけで見るのではなく、厳しい運用テストを経て改良が重ねられた実績のあるメーカーのものを選びましょう。

本業をお持ちの方なら、会社で使っているメーカーと同じものを選択しておくと良いはずです。まともな会社なら、コストだけで選ばず信頼性・運用性を考慮したモデルを選択しているはずだからです。

個人的に最もおすすめなのは Lenovo 、次点でDELL・HPです。ASUS製も故障が少ないと聞きます。

ブログに必要なPCの最低スペック

以下は選択肢が多いWinodws機を選ぶ場合です。

Macは選択肢が少ないため、13インチのMacBook Proか、MacBook Airで、メモリが16GB以上のものを選べばOK。

サイズ13.3インチ以上
CPUCore i7 最新世代
メモリ8GB または 16GB DDR4 PC4-25600以上
ストレージ512GB以上 M.2 SSD PCIe-NVMe
画面種類:IPS液晶
解像度:フルHD(1920x1080)以上
表面:非光沢(ノングレア)
インターフェースUSB4(Type-C)端子が1つ以上、
USB3.2(Type-A)端子が2つ以上
HDMI端子が1つある

上記を満たすPCであれば10~13万円ほどで手に入ります。後は予算に応じて、高額になるほど、メモリやストレージの容量が増える程度の差です。

CPU

CPUイメージ

CPUは、PCのメインスペックを決める重要なパーツ。

メーカーはIntelとAMDの2つのメーカーが主流です。AMDのものも悪くありませんが、発熱などやや問題が出がちです。Intel製の方が安定する可能性が高いので、IntelのCPUを選択することをお勧めします。

他のスペックは妥協しても、CPUだけは余力のあるものを選んだ方が快適であることが多いため、Core i7一択としました。

世代があり、できるだけ最新世代のものを選ぶことをお勧めします。コストを抑える場合は一つ前の世代を選ぶといいのですが、下がっても5000円程度なので思い切って最新世代のものを購入することをおすすめします。

メモリ

メモリイメージ

メモリは机の広さによく例えられます。同時に複数のソフトを起動して作業をする際に重要になります。

8GB以上あれば大抵のことは快適に作業できます。余裕を持ったスペックにする場合は16GBにしましょう。

メモリは規格が複数ありますが、DDR4と書かれたものが高速です。「PC4-25600」のように記載されるのですが、最後の25600部分は動作クロックについての部分で数字が大きいほど高速です。

ストレージ

SSDイメージ

ブログでは画像を多く扱うため、256GBではやや容量不足になりがちです。512GBほどあれば使い切ることもほとんどないので512GB以上のものを選びましょう。

種類はたくさんありますが、「SSD」を選ぶようにしてください。「HDD」を選んでしまうとかなり遅いPCになってしまいます。

SSDにも沢山規格があります。主に転送速度の違いなのですが、「M.2」の「PCIe-NVMe」と書かれているものなら非常に高速です。

画面

液晶パネルの種類はたくさんありますが、「IPS液晶」を選ぶと良いでしょう。

最大解像度はフルHD以上のサイズにしておきましょう。

長時間見続けても疲れにくい、非光沢の「ノングレア」液晶を選びましょう。

インターフェース

インターフェースイメージ

外部機器と接続するためのインターフェースがある程度揃っているものが理想です。

USB4(Type-C)はスマホで普及している端子で、対応機器が増加中です。従来のType-AのUSB3.x端子よりも2倍以上の転送速度があるので徐々にこちらにシフトしていくはずです。

一方、多くのマウス・キーボードなどはまだUSB3系の端子になっているため、最低でも2つは欲しいところ。

HDMIはモニタを接続するのに使う端子です。まれにminiHDMIになっているものもありますが、通常のHDMI端子が普及しているので通常サイズのHDMIが搭載されたモデルを選びましょう。

コストに対する考え方

パソコンの予算を決める際は、「何年使うか」と月額換算していくらになるのか考えてみるといいです。

月額に直して3000円を大きく超えると高すぎる印象があります。仮に15万円ほどのPCを4年使うと月額3125円となり、「こんなものかな」というところです。

現在は概ねPCは4~5年に1度買い替えるくらいで十分です。丁寧に使えば6年以上使える場合もありますので、初期コストを抑えすぎて安物を買うと、結果として高い買い物をしてしまう(短いサイクルで買い替えざるを得なくなる)こともあるので注意しましょう。

補足:家でずっと使う場合はマウス・キーボード・モニタを外付けするとかなり快適

ノートPCは外部機器と接続できる端子が色々ついており、マウス(USB3)・キーボード(USB3)・モニタ(HDMI)接続すると、デスクトップと同じように扱えます。

やはり専用機器は最適化されており、コンパクトなノートPCに収めることが必須だったが故に妥協されていた状態よりはるかに使い勝手がよくなります。

家でずっと使う場合は、人が接するインターフェース部分を外部機器で最適化しておくと、PC選択時にその部分は考慮しなくても済むため選択肢が広がります。

まとめ:1台だけ選ぶならこれを選びます

収益ブログを作っていくのに必要なPCの選び方について解説してきました。

そうはいっても数百もあるPCから選択していくのは大変です。そこで、このページでふれた内容を満たしたPCを一つだけ選びました。

よくわからない、そこまでこだわりがない、と言う方でしたらこのPCを使えば快適にブログを作成できます。

おすすめPC:ThinkPad E14 Gen2:プレミアム

予算に余裕があるなら ThinkPad T14 Gen2:プレミアム が良いでしょう。

このページの内容(目次)
閉じる