ブログをやるメリット14個!迷う必要無し!【簡単・安全】

ブログをすると広告を貼ることができて、収入を得られるという話を聞いたことがありますよね。

ビジネスマンなら、収入を得る以上、「そんなに簡単にはいかない」「うまい話には裏がある」と稼ぐことが大変・難しいことだということをご存知のはず。

確かに、覚えることも多く、時間がかかるのも事実。

しかし、なにかと収入面ばかりがフォーカスされがちな「ブログ運営」ですが、収入面以上のメリットも沢山あるのです。

こういったメリットは実際やってみないとなかなか実感を得にくく、ブログを始めることに二の足を踏む理由になっているかもしれません。

本記事では、ブログ運営歴が約2年の私自身が実際ブログをやってみて感じているメリットを解説します。数えてみたら14個ありました。

順に解説していきます。

このページの内容(目次)

メリット1:誰でも始めることができる(資格不要、スキルも不要)

ブログってインターネットだよね、何の知識もないんだけど・・

何かビジネスをする、となると、何かしらのスキル・知識・経験・資格などが必要になるものです。

ところがブログの場合はネットにつながったPCやスマホがあれば誰でも簡単に始めることができます

数年前とかだとブログを立ち上げるのも実際大変でした。

しかし現在はブログを作るソフトが便利になり、サーバー会社の努力もあって、たった3つの手順をマニュアル通りにやるだけで立ち上げることができます。

下記に3つの手順を初心者の方にもわかるように解説しているので、この記事を読んでやってみよう!と思ったら実践してみてください。

メリット2:初期投資が非常に安く、在庫不要でノーリスク

簡単に始めることができるのはわかったけど、費用はお高いんでしょう?

いいえ、そんなことはありません!

最小の費用は、月額にすると、約1000円ほどです。費用の内訳としては、サーバー代とドメイン代す。

1日あたりに換算すれば50円に満たない程度の出費なので、そこまで負担もないはずです。

加えて、商品を売るとなると、仕入れを行い在庫を持つのが普通ですが、ブログの収益化方法はアフィリエイトといわれる手法で、平たく言えば「紹介業」です。

実際に商品を買われた時に紹介料をいただく形になるため、在庫を持つ必要がありません

つまり、完全にノーリスクで行えるビジネスモデルなのです。

ローコスト・ノーリスク、これがブログの最大の魅力です。

メリット3:自分でペースを決めることができる(ノルマなし、責任なし、上司不在、失敗OK)

会社員をしていると、何らかの数字(ノルマ)に追われることになりますよね。

ブログ運営には、こういったノルマや責任というのは一切ありません

頑張ったら頑張っただけのリターンがあり、サボれば当然リターンも減りますが、誰かに何らかの責任を問われることはありません。

仮にうまくいかずに失敗したとしても、賠償責任とか、シビアな憂き目にあうこともありません。

どれだけやるのかも自分の生活のペースに合わせて行えるので、無理なく行うことが可能です。

メリット4:匿名・顔出し無しで発信できる

ブログというと、実名で、顔出しで運営する人も少なくありません。

ですが、実は実名・顔出しは少数派で、ほとんどの人は匿名・顔出し無しで運営されています。

ブログは情報発信であり、読者が見たいのは「あなた」ではなく、「情報」の方です

読者は情報に興味があるのであって、あなたにはそこまで興味を持っていないため、匿名・顔出し無しでの運営でも全く問題ないのです(当ブロブも匿名・顔出し無しです)。

メリット5:誰かの役に立つ・感謝の言葉をもらうことができる

誰かの役に立つ・感謝される

実際にブログ運営を始めると、何らかの反応が読者から得られます。

ブログに設置したコメント欄にコメントをもらえたり、メールで連絡があったり、SNS(主にTwitter)を運営しているならダイレクトメッセージで連絡があったり。

その内容は発信内容にもよりますが、よほど挑戦的な内容で発信していない限り、感謝の言葉も多々いただけるようになってきます。

Amazonや価格コムなどで商品のレビューを書いたご経験をお持ちの方も多いと思います。「参考になった」を押してもらえたりすると嬉しいですよね。

今まで商品購入時のレビューを書いたことがあるなら、投稿先を自分のブログに変えるだけでいいのです。

ご自身の経験をもとに書かれたレビュー記事は、誰かの役に立ち、感謝の言葉という形となってあなたのもとに戻ってきます。

メリット6:お金を稼ぐことができる・やり方次第で独立もできる

お金を稼ぐことができる・やり方次第で独立もできる

ブログに興味を持つ人は、「発信したい情報がある」か、「稼げるから」かのどちらかではないでしょうか。

ブログにアフィリエイト広告を貼れば、紹介手数料をもらうことができます。

SEO対策などを勉強し、しっかり集客できるようになれば、それだけで生活していけるほど稼ぎ出す人も多数います(例:アフィリエイトで月30万円稼ぐ41歳主婦)。

運営しているブログで収入を得るのは2003年頃から取り組む人が現れ始め、現在も副業・独立の手段の候補として紹介される機会は多いです。

メリット7:資産性が高いストック型である(コツコツ続ければいいだけ)

資産性の高いストック型

ブログの魅力の一つが、「情報は資産性がある」ということです。

例えば、「大阪城」について、今まで知られていなかった事実や、SNS映えする隠れ撮影スポットなどを紹介したとします。

その情報は時間の経過とともに風化してしまうものでしょうか?

もちろん、答えはNOです。

特に普遍的な情報であればあるほど、時間の経過とともに風化・陳腐化してしまうことは少なく、発信量が増えれば増えるほど蓄積されていきます。

ブログは発信すればするほど、情報的価値がどんどん高くなり、比例してアクセス数も増加します。

アクセス数が増えれば増えるほど、収入も増えるため、一旦生じた情報的価値は大きく損なわれることなく長期にわたって収益を生み出し続けてくれます。

メリット8:本業にも役に立つスキルが得られる

これからブログを始める方なら大半の方は本業をお持ちのことでしょう。

ブログを始めると、本業にも好影響を及ぼすスキル習得の機会を得ることになります。

WEBマーケティングスキル

一つの商品を売るために、ユーザーの悩みを考え抜いたり、集客のためにSEOで上位表示するための方法を研究したりする機会になるため、WEBマーケティングのスキルが身につきます。

ライティングスキル

ブログは記事を執筆することになるので文章を書くのが苦でなくなります。

文章作成は、メールはもちろんのこと、社内文書・社外文書など様々なシーンで役立つスキルです。端的に漏れなく要件を文章で伝えることが得意になります。

ティーチングスキル

ブログ記事を書く際には、読者が知らないことを伝えるシーンが多々あります。

相手の理解度を考えながらライティングをしていくため、本業で対面・文書問わず、何かを教えることが上達します。

もし部下をお持ちなら、「見て盗め」の状態から相手のレベルにあったわかりやすい説明ができるようになります。

メリット9:新たなスキルセットを獲得でき、転職時にも役に立つ

例えば本業で営業をしていて、普段は架電→アポ取り→訪問→成約といった活動をしているのであれば、WEBスキルを活用して、自社商品・サービスの紹介サイトを立ちあげ、見積や問い合わせといったリード獲得をWEBから行えるよう会社へ提案し、受注確度の高い見込み客を集客する反響営業の形に切り替える、といったことが可能になります。

現在デザイナーの仕事をしているのであれば、獲得したWEBマーケティングのスキルを活かし、LPの企画からライティング・制作までワンストップで対応可能な付加価値の高い人材へとステップアップすることが可能です。

既存のスキルと、ブログを通して新たに獲得したスキルを活かせば、今の会社でさらなる実績をあげることも、転職して別の職種につくこともできるようになります。

掛け合わせて相乗効果を得ることが難しい分野であっても、ブログの経験を活かしてSEOディレクターやWEBライターといった別の職種にジョブチェンジすることも可能となり、転職時の選択肢が増えることになるため、「食いっぱぐれる可能性が減る」ことになります。

メリット10:新しいことに挑戦する経験になる

新しいことに挑戦する経験になる

はじめてスマホを使い始めた時のことを思い出してみてください。

それまであまり使っていなかったGmailというウェブメールを使い始め、Facebookで昔の知り合いと再開し、大抵のものはわざわざ足を運ばなくてもネットで注文できるようになりました。

新しくスマホを使い始めた際、今まで経験していなかったことを多々経験されたことでしょう。

ブログを始めるということは、それまで情報の消費者でいた自分を大きくかえ、情報の発信者として生まれ変わるほど大きな変化になります。

全く新しいことに挑戦する機会はそう多いものではありません。とりわけ社会人ともなれば、家族があったり仕事があったりで「しがらみ」も多く、なかなか新しいことに踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

ブログを始めることで、新たなことにチャレンジする絶好の機会を得、変化することに対して抵抗が少なくなります。

変化に慣れると、本業でも、家庭でも、人生をより好転させる契機になる可能性が高いです。

メリット11:言語化する習慣がつき、思考の整理ができる・思考力が高くなる

言語化する習慣がつき、思考の整理ができる・思考力が高くなる

何かを考えるには言語化が必要です。

例えば、仕事のやり方がわからない(からできない)と言う人は多いのですが実は「わからない」というのは原因ではなく、状態を指します。

わからない、ということの多くは言葉を変えると「情報が不足している」ということです。やり方がマニュアル化されていて、実行に必要な情報が全てわかっていたら仕事のやり方がわからない、とは言わないですよね。

情報が不足している、ということがわかれば、では具体的にどんな情報が不足しているのか、誰がその情報をもっているのか、といった具合に掘り下げていけば仕事のやり方がわからない、という状態になっても強い不安に思うことが減ります。

似たようなことですが、「つまり何がしたいの?」とか「何がいいたいの?」と聞かれたりしたことはありませんか?

思考を言語化する習慣がつくと、相手に何をしてほしいのか、明確に伝えることができるようになったりもします。

言語化が習慣づけられると、「それはつまりどういうことか」とかそういった思考をする癖がついてくるため、思考力全体が上がってきます。

メリット12:学んだ知識が記憶が定着しやすくなる

人にものを教えようとすると、通常よりもはるかに理解した状態にならないといけません。

その分、しっかり内容について調べもするし、まとめもする。となると学習した内容が記憶にも定着しやすくなります。

学生時代にぼんやり教科書を読むだけより、ノートを取ったり声に出して読んだりした方が記憶に残りやすかったという経験をされた方も多いはず。

インプット(読む)だけと比べ、アウトプット(書く)も加わることで、少なくとも2回学ぶ機会ができるので記憶に残りやすくなります

メリット13:日々の生活が充実する

ブログをし始めると記事ネタを探すといったことが多くなります。

日々の些細な経験をブログ記事にしたり、商品を使う際にも自分が使うということだけでなく、ユーザーにお勧めするとしたらどのポイントをお勧めするか、という視点で使うようになるため、日常の過ごし方が濃くなります。

漠然と自分の中を素通りしていった出来事が、別の視点が加わることで日々の生活が充実してきます。

メリット14:成長を実感できる

ブログは小さな努力の積み上げです。

しかしどこかのタイミングで振り返ってみると、自分ができることが驚くほど増えていることを実感する機会が多いです。

坂本龍馬の名言、「俺は、昨日の俺ならず」を実践するような形になります。

  • シンプルに収益が増えた
  • 毎日少しずつ記事を書いていったら気づけば50記事を超えていた
  • 最初の方に書いた記事を見ると、直すべきポイントがたくさんあり、記事のライティングスキルが上がっていることが実感できた
  • SEOの知識がゼロに等しかったが今は何となく勘所をつかんだ
  • Twitterのフォロワーが増えた・交流する人が増えた

などなど。日々何かしらの成長を実感することができます。

まとめ

個人的に実感できているブログのメリットを思いつくだけまとめてみました。

他にも、ネットを調べてみると以下のようなものもありました。

  • ブログ内で本業の宣伝ができる
  • 企業からアプローチがある(直接提携)
  • ブログ自体を売る(サイト売却)
  • 書籍の出版ができる可能性がある

最後に、やってみるかどうか迷っている方に、一つだけ確実に言えることがあります。

やらなかったことの後悔は、やったことによる後悔より大きい、ということです。

前者はチャンスをふいにしてしまうという可能性が高く、後者は少なくとも経験という財産は残ります。

私自身はブログを始めてみて得るものが思っていた以上に大きかったので、この気持ちを味わってほしいなと思います。

このページの内容(目次)
閉じる