ブログで稼ぐ仕組みを解説!初心者でも始められる広告収入とは?

ブログで稼ぐって具体的にどうやって稼ぐの?

副業ブームの中、脚光をあびる機会が増えたのがブログです。

パソコン一つあれば気軽に始められることから、人気の副業方法となっています。

ブログで稼ぐというのは実際どういったことをするのか、いくら稼ぐことができるのかなど、初心者の方にありがちな疑問に答えます。

このページの内容(目次)

ブログで稼ぐことは可能なのか

ブログで稼ぐ

結論だけ先に言えば可能です。

実際ブログで稼いでいる人はたくさん存在します

ブログというと、芸能人が書いているような「日記」のイメージが強いかもしれません。

日記を書いていたらお金が稼げるとはにわかに想像しにくいですよね。

確かに、一般人は日記を書いたところでお金になることは稀です。

ブログがなぜ稼げるのかというと、ブログは日記ではなく、悩みを持つ読者を集め、悩みを解消する手段として、商品を紹介し、仲介手数料をもらうから稼げるのです。

ブログで収益を得るには具体的に一体何をすればいいのか

アクセスを集める

アクセスを集める

収益を得るためには、購入する「お客さん」を集めてこないといけません。これはブログに限らず、どんな商売でも基本ですよね。

リアル店舗の場合だと、人通りに面しているか、とか交通の便はいいか、といった「立地」が非常に重要になります。

ブログも同じで、キーワード検索した時に自分の店舗(ブログ)が表示される位置によってアクセス数が違ってくるため、少しでもいい立地(順位)になるようにします。

訪問者の課題を解決する際に広告商品を提案する

実際にブログに来た人は、何かしら疑問や悩みを持った方です。

そのお客さんに悩みや課題の解決方法を伝えるようにします。その際に、課題の解決手段として、商品を紹介するのです。

紹介された商品が実際に売れると、あなたに仲介手数料が入ってくる、という仕組みになっています。

ブログでいくらくらい稼ぐことができるのか

ブログでいくらくらい稼げるのか

ブログで稼いでいる人の中には、毎月100万円以上を稼いでいて、専業にしている方もいます。

ブログだけで生活できるレベルのことを「ブログ飯」などといいます。

さすがにそこまでの金額を稼ぐとなるとかなりの努力が必要になりますが、多くの人が副業で目指している、毎月10万円までとか、本業と同じくらいの収入が得られたらいいな、というレベルの金額であれば、「辞めなければ誰でも実現可能」です。

稼げるようになるまでにどのくらいの時間がかかるのか

ブログで稼げるようになるにはどのくらい時間がかかるのか

ブログで稼げるようになるには、早くても1年はかかる、と思っておいてください。

収益が生まれる条件として、アクセスを集める必要があり、作ったばかりのサイトにはほとんどアクセスが集まりません。

サイトを立ち上げてから約1年くらい経過し、記事数(ページ数)で100ページ前後くらいまで継続していくと徐々にアクセスが集まり始めます。

まとまった金額を稼げるようになるのはそれからなので、短期的に稼げる前提に立たず、気長にコツコツ続けるのがコツです。

今すぐ副業収入が欲しい場合は、アルバイトなど、自分の労働時間を売る形の方が手っ取り早いでしょう。

始めるにあたってスキルも事前に必要な資金もなし

ブログのメリットは、初期費用がほとんどかからないことです。

パソコンと、サーバー費用の年間1万円程度の資金があれば誰でも始めることができます。

稼げるようになるまであきらめなければ最終的には稼げるようになっていきます。

ブログをやるメリット14個!迷う必要無し!【簡単・安全】

ブログで稼ぐ2つの仕組み

ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ仕組みは大きく分けると2つに分かれます。

クリック型課金の広告をクリックされたときに収益が発生

一つ目は、ブログ内に広告リンクを設置し、そのリンクがクリック・タップされたときに収益が発生するクリック型広告です。

Googleアドセンスが代表的です。クリックした先で最終的にユーザーが購入に至らなくても良いため、1クリックあたりの単価は数十円程度で、平均すると20~30円程度となっています。

アフィリエイト広告をクリックされ、実際に成約した時に収益が発生

もう一つがアフィリエイトです。

こちらはクリックされただけでは報酬が発生しません。クリックされた後、実際に商品が購入されたり、サービスに申し込みがあるなど、広告主企業にとって顧客化されたことが確実になった時点で収益が発生します。

成果報酬という形をとるため、広告主にとっては無駄がなく、合理的な仕組みとなります。報酬額は、成約する商品の単価を基準にいくらまで出せるかが算出されます。

アフィリエイトは大きく物販アフィリエイトとASPアフィリエイトに分かれます。物販アフィリエイトはAmazonや楽天、ASPアフィリエイトがASPを通して提携する広告です。ASPアフィリエイトの方は一旦申し込むと毎月課金が発生し、滅多に乗り換えられることがないサービスなどが多く、成約単価も大きくなる傾向があります。一方物販アフィリエイトは単価はピンキリですが、スポットの購入である(繰り返し購入しない)ことが多いので、商品単価の数%であることがほとんどです。

ブログ運営の経験を応用するとさらに稼ぐ方法はたくさんある

広告収益を得る意外にもマネタイズする方法はあります。

有料記事を作成して稼ぐ

主に noteBrain といった、有料記事を配信できるサービスを使い、読むのにお金がかかる記事を作成することで稼ぐ方法です。

お金を払ってでも見たい情報を作ることができれば、自分の商品として販売することができます。

ライターとして稼ぐ

現在はどんなサイトであってもコンテンツが重要になります。

サイトにコンテンツを作る際、どうしても「量」がものをいいますので、その部分を外注して(お金を払って)短縮しようとする人・企業は多いものです。

といったクラウドソーシングや、のようなスキルマーケットが一般化しており、記事を外注で発注したい企業と受注したい個人のマッチングサービスなどを使ってライターとして稼ぐことが可能です。

書籍を出版して稼ぐ

現在は出版に対するハードルはかなり低くなっています。

というのはKindleで出版することが簡単にできるようになっているからです。従来ですと、出版社から声がかかったり、持ち込んだりする必要がありましたが、Kindleだと全て自分で行うことができ、簡単に出版することができます。

紙の本は、紙代・流通コスト・出版社へのコストなど様々なところで「原価」が高くなりますが、デジタル出版では原価はほぼなしなので、単価を安く設定することが可能で、売れやすくなります。

また、KindleにはKindle Unlimitedという定額読み放題のサービスもあり、そちらで購入可能にすればユーザーは書籍の単価を気にせずポチポチと読むのでその都度売れていきます。

書籍化するためには企画力や表紙は外注して立派なものを作る必要はあるものの、ヒット作が出ると安定して収入を得られます。

スキル獲得を活かして転職する

スキルを活かす

最後に、堅実な方法です。現在本業をお持ちの方も、様々な仕事をされていると思いますが、ブログで身に着けたライティングスキルや、Webマーケティングのスキルを活かして転職することも可能になります。

  • ブログ運営の広範囲な知識と経験を活かし、自社で運営するメディアの編集長に転職する
  • コンテンツ作りの経験を活かし、Webライターやコンテンツクリエイターに転職する
  • SEOでの上位表示経験を活かし、SEOディレクター・SEOプランナーに転職する

職種の名称は会社によって様々ですが、ブログで身につく様々な知識や経験は企業の人材としても必要なものが少なくありません。

ブログで稼ぐために必要なこと

お金を稼ぐ前にアクセスを稼げるようになることが必要

まずアクセスを集めれるようになる

初心者の人が勘違いしがちな点として、ブログ=稼げる=それもすぐに、という点です。

ブログで稼げるのはアクセスがある程度稼げるようになってから、です。

なぜなら、アクセス数というのは全体の母数になっているからです。

あなたのサイトに訪問したら全員が商品を買いますか?と言えばもちろんNOですよね。全体の9割くらいの人は購入しないでしょう。1割の人が購入したとしたら、この数を増やすには母数であるアクセス全体を増やすしかありません。

ブログで毎月数百万稼いでいます、と言う人は例外なくアクセス数をかなり多く稼いでいます。

アクセスを増やすためには有益な情報を発信することが必要

では、全体のアクセス数を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

答えは有益な情報を発信することが必要になります。

  • 多くの人が求めている情報
  • 調べる時間を短縮できる内容
  • 知ると課題が解決する情報
  • 他の人が発信していない内容

こういった情報が有益な情報です。

ブログで稼ぐのに必要なのは、サーバー・ドメイン・WordPress

情報をブログで発信していくにはウェブサイトを用意する必要があります。

サイトを公開するのに必要なのは

  • サーバーを準備する
  • ドメインを決める
  • WordPressをインストールする

の3つです。下記の記事で詳しくやり方を紹介しています。

これならわかる!WordPressブログの始め方【手順解説】

仲介業者であるASPへの登録が必要

サイトを開設したら、さっそくアフィリエイトのASPにも登録しましょう。

アドセンスは単価が低いため、最初のうちはあまりお勧めしません。頑張ったけど1か月に200円しか儲からなかった、ということが起こりやすいのです。アクセスを集める方法を理解し、効果的に活用できるようになっ手からでも遅くはありません。

サイトの内容を決めるのにも必要なので、最初にに登録することをお勧めしています。

おすすめアフィリエイトASP一覧【登録無料!初心者向け】

まとめ:最初はとりあえず始めてみる、でOK

1つ目のブログでいきなり大当たりするということは非常にまれです。

現在インフルエンサーと言われている人も大半の人は複数のブログを作ってきた経験があり、その後ヒット作が出てインフルエンサーにもなれた、といった感じになっています。

現在まだブログをやっていない人は、「とりあえず始めてみる」をどれだけ早くやってみるかによって、稼げるようになるまでの時間が変わります。

あれこれ悩んだり事前調査に時間をかけるより、とりあえず下手でもいいから1つ目のブログを始めてみて、発信するという感覚をまず身に着けること。

ブログで稼げるようになるにはこのプロセスが必ず必要になりますので、まずは1つブログを作ってみましょう。

所要時間約10分!

これならわかる!WordPressブログの始め方【手順解説】

このページの内容(目次)
閉じる